🍂木洩れ日図書缶

脚本とか小説とかエッセイみたいなもの。
書きます。
取材旅行、行けたらいいな~。
俳優さんや女優さんの名前らしきものが出てきますが、ご本人には全くもって関係がございません。ごめんなさい。

M夫人~リッチなブログでこんなん書いてます。9/13

M夫人、玄関前。
無鍵錠のドアを開ける。


玄関にハイカットスニーカー。


M夫人、碧海をキッチンまで連れていく。
椅子を進めるM夫人。
立ったままの碧海。


M夫人、荷物をダイニングテーブルに置き、書斎兼客間の入口まで行く。


中を覗きながら。
井川「どう?具合は・・・
   大丈夫そう?」
書斎兼客間の中から。
高校男子「ん~・・・・大丈夫かなぁ」


M夫人、キッチンに戻り買って来たものをしまい始める。


碧海、書斎兼客間の方へ視線を投げかける。


書斎兼客間から高校男子が出て来る。


高校男子と碧海の視線が合う。
碧海、目をそらす。


M夫人、高校男子に近寄る。


高校男子「あさっても・・・・
     お願い。」
井川「あさって?
   ・・・・・」
高校男子「お願い。お願い申し上げます。」
井川「ん~じゃぁ時間作る。」
高校男子「ありがとう~」


高校男子、M夫人にハグをする。


高校男子、ゆっくりハイカットスニーカーをはく。


M夫人、キッチンに戻る。


井川「ヨーグルトrichアイスクリームだって・・・
   食べる?」
M夫人、碧海にアイスを渡す。


玄関から。
高校男子「じゃまた~」
キッチンから。
井川「ん~」


碧海、椅子に座りアイスを食べ始める。


。。。。。。。。。。。。。真夜中に洗濯物干してくる。。。。。。。。。。



R指定/アバズレディ



にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。