🍂木洩れ日図書缶

脚本とか小説とかエッセイみたいなもの。
書きます。
取材旅行、行けたらいいな~。
俳優さんや女優さんの名前らしきものが出てきますが、ご本人には全くもって関係がございません。ごめんなさい。

退屈な週末11/11

ソファーに座るガッキー、膝の上にぽテコ。
ガッキー、ぽテコの体を優しくなでる。
ぽテコ、ガッキーの顔を嬉しそうに舐める。



公園入口路上。


ZEN、ガッキーにヘルメットを被せる。



スピードを上げて走るバイク。
ガッキー、ZENの身体に回した腕に力を入れる。
ZEN「その手を離せば死ねるよ!」



ZEN自宅。


キッチン
ZEN、コーヒーを二人分入れる。


リビング
ソファーに座るガッキー、横にくつろぐぽテコ。
ZEN「熱いかも」
コーヒーをリビングのテーブルに置く。


ZEN「一緒にずっと居たい。」
ガッキー「・・・」
ZEN「落ち着いたら家に送ろうと思ってた。
   でも、帰したくない。」



【GUMI】 感情泥棒 Emotion Thief 【オリジナルMV】


ZEN自宅キッチン。


ZEN、ガッキー二人並んで朝食を作っている後ろ姿。


ダイニングテーブルにスクランブルエッグ、ベーコン、サラダ、パン、パンプキンスープ。


テーブルに向かい合う二人。




ZENの店。


ベ「ZEN,昨日はありがとうバイクで送り迎えしてくれて。」
ZEN「ああ、何時でもまた言って。」
べ、プ、メいつものように働きだす。



修善寺。


真矢、風間温泉街を歩く。
風間「もう一度3人で暮らせないかと思っている。」
真矢「無理だわ・・・
   私、今日もう一軒3時までに顧問先に行かなければいけないの・・・
   だから、ここで」
風間「ああ」



ガッキー自宅。


キッチン
ガッキー、オレンジの蜂蜜漬けを食べ終わり、食器と空になった瓶を洗う。


自室に入るガッキー。
ぽテコのチェキ写真を見る。



風間自宅。


リビング
浮気相手と風間と浮気相手との娘。
二人、ブランドの名前が書かれた紙袋をいくつも持って入って来る。
娘「パパまだ帰ってこないのかしら?」
浮気相手「どうかしら
     お惣菜しまうから、これ上に持って行ってくれる?」
娘「え~重い!自分で持って行って~」
浮気相手「じゃママのはいいから、自分のはちゃんと持って行ってね。」
娘「は~い」


浮気相手、ダイニングテーブルに総菜の入った袋を置く。


浮気相手、風間の書斎をノックしてすぐドアを開ける。
浮気相手「あなた帰ってらしてたのね。夕食どうしますか?」
風間「済ませてきたからいらないよ。
   話がある。ここに座ってくれないか。」
浮気相手、書斎に入り椅子に座る。
風間「別れたいんだ。娘が二十歳になったら。
   学費と生活費は娘が自立するまで面倒見る。」
浮気相手「ええ分かったわ。いつ切り出してくるか、待っていたのよ。
     あなた私を一度しか抱かなかったわ。
     私に愛情が無いのは知っていた。
     私も子供が欲しかっただけ・・・
     心配しなくても大丈夫よ。」
浮気相手、書斎を出ていく。


キッチン
浮気相手、総菜を冷蔵庫にしまう。
唇を噛み、涙を堪える。



ガッキー自宅。


ガッキー自室
ガッキー、スーツケースに洋服を入れている。


リビング
真矢が帰ってくる。
土産をテーブルに置く。
ガッキー自室からスーツケースと六法全書やノートが入ったバッグを持って出て来る。
真矢「どうしたの?」
ガッキー「引っ越すの。」
真矢「どこに?」
ガッキー「好きな人のところ。」
真矢「急ぐの?」
ガッキー「急ぐの」
真矢「分かった。」


真矢、ガッキーを抱き寄せる。



ZENの店。


べ「おつかれ~」
ZEN「おつかれ~」
ベ「あれ?なに、にやついてんの~」
ZEN「へ~?」
べ「なんか変~これからおねいちゃんのところ?」
ZEN「へ~?」
ベ「バカじゃない?気持ち悪い。あー気持ち悪い。」
「気持ち悪い」を繰り返す、べ。
二人を見てる、プとメ「変なの~」
プとメ、目と目を合わせる。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・おしゅまい・・・・・・・・
予告番外編一話ありまふ





にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。