🍂木洩れ日図書缶

脚本とか小説とかエッセイみたいなもの。
書きます。
取材旅行、行けたらいいな~。
俳優さんや女優さんの名前らしきものが出てきますが、ご本人には全くもって関係がございません。ごめんなさい。

M夫人~色々とすっ飛ばしてみる。7/

ホストクラブ出口。
ホストちゃん「M夫人、今度は一人でおいでよ。
       待ってるよ。」


喫茶店。
井川「楽しかったぁ~」
本郷「それは良かったです。」


井川「また付き合ってね。」
本郷「嫌ですよ。」


井川「あの子可愛かったぁ~」
井川、テーブルに顔を置き寝てしまう。


本郷、ため息。



M夫人、自宅。


書斎兼客間。


裸でタオルケットを掛けソファーで寝ている本郷。
脱ぎ散らかした本郷の服。
書斎のテーブル。
部屋の片隅に積まれた家電品の段ボール。


キッチン。
ダイニングテーブルでPCを広げている井川。
コーヒーを飲みつつ、キーボードを叩く。


コーヒーを持って井川、書斎兼客間。
コーヒーを飲みながら、本郷を見ている。


本日はここまで。。。。。。。。。。。。。。。。。




R指定 「友達を殺しました」2013.12.6 渋谷公会堂LIVE




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

子供達が沸いとるで


「ばぶ~」『ママこれなあに?』


「ばぶ~」『埃かぶってるよ』


「ばぶ~」『鼻水とよだれ出ちゃう』


「ばぶ~、ばぶ~」『バンバンバン!』


 ♪ ♪ ♪


【これはドレミだよ】


「ばぶ~?」『しゃべった?』


「ばぶ~!!!」『ババ~ン』


【これはドミソ、和音だね】


「バブバブバブ♡」『気に入った♡』


 🎶♬




「あら、お手々真っ黒。
 洗いに行きましょう。」


「ばぶ~♡」『また遊ぼうね♡』




ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」



にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

M夫人~あぁ青春6/

公園花壇、碧海の隣に座る、M夫人。



雨の駅前、公園風景。



M夫人「誰かと間違えてたでしょう・・・
    お母さん?」
碧海「・・・」
M夫人「わかってたけど、甘えちゃった。
    ごめんね。ありがとう。」


M夫人、碧海に身体を少し寄せる。
M夫人「一度、遊びに来なさい。
    部屋番号わかっているでしょ。」


碧海、立ち上がる。
碧海、視線の先には碧海母。



碧海、自宅玄関。


壇れ、碧海、玄関ドア、入って来る足元。


碧海、洗面所で手を洗う。
鏡に映る碧海。
鼻血を指でとり、血の感触を指で確かめる。


壇れ「鍵忘れすぎだぞ。
   暑い中ぼーッと待ってたんでしょ。
   おばかになったらどうする。」


碧海、顔を静かに洗う。


。。。。本日はここまで。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




R指定-ギラつく太陽


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

M夫人~終業式に始めてみる。5/

在来線 車内
座席に座る、M夫人。


M夫人の前に立つ高校男子。
脚を動かして落ち着きがない。


M夫人、高校男子の脚、肩にかけたカバン、手に持ったリングノートの順に目をやる。
リングノートには、びっしりと授業内容が書き込まれている。


M夫人、高校男子の顔を見る。
高校男子、マスクをかけ、充血した目でM夫人を見ている。


駅に着き、乗客が次々、降りていく。
M夫人、高校男子も降りていく。


高校男子の後をM夫人が歩いて行く。


公園、花壇に座る、制服姿の碧海。
高校男子、足を止め碧海と話し込む。


高校男子、振り向きM夫人に目をやり、立ち去る。


M夫人、公園の前を通り、自宅へ向う。


公園、蝉の声、明るい日差しに照らされ、汗ばむ碧海。



M夫人「はい、どうぞ。」
M夫人、冷えたエビアンを碧海の首筋に当てる。



。。。。。。。。。。本日はここまで。。。。。。。。。。。。。




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

シンクロ 3/3

俯瞰
地下鉄のホームに向かう愛梨を追うように渦を巻きながら人波が流れていく。


地下鉄ホーム
電車の到着を知らせるアナウンス


愛梨の右、六人程隣の人間がホームに飛び降りる。
次の手前の人間も飛び降りる。


きずいて驚く愛莉。


また一人飛び降りる。


愛梨『間に合わない!』


愛莉から三人隣の人間も飛び降りる。


愛梨『助けられない。無理よ!』


愛梨の隣の隣の人間も飛び降りる。


愛梨『私?・・・・』
後ずさりする愛梨の足元。


隣の人間も飛び降り、電車の警笛がホームに鳴り響く。


目を見開く愛梨の顔に掛かる髪が電車が来る風圧で揺れる。


ホワイトアウト。



愛梨の後ろに並んでいた女『飛び降りなかったんだぁ』愛莉を見る。


左隣の女『私も飛び降りなくちゃいけないかとドキドキした!』


左隣の女の友達『左隣ちゃん、飛び降りたらどうしようかと思っちゃったー』


二人、手を取りながら微笑む。


左隣の女『でもスリルあった!面白かった!』


左隣の女の友達『参加して無かったのね、ゲーム。』愛梨に向かって言う。


左隣の女『紛らわしいのよ、まったく!
     次も参加する?』


左隣の女の友達『いいわよ。あの人そうよ、きっと』


二人、ホームの階段を昇って行く男の一人を見る。


男がポケットからハンカチを出し首筋を拭う。


後ろにいる数人の人間がハンカチをポケットから出す。


二人の女、バッグを開ける。


シンクロ おしまい


お付き合い有難うございました。



【ATY】バレリーコを踊ってみた【夕香里】






にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村